アニメと世界中のファンの絆を
深める架け橋に

アニメ作品の企画開発と制作、商品化、ファンエンゲージメントにおいて、グローバル展開の効率化を追求していきます。

ビジョン

クリエイターがクリエイティブ面、金銭面で縛られない環境を作ります

ミッション

新たなアニメを発見し推しのアニメと触れ合うことのできる、10億人のアニメファンが集まるプラットフォームを開発します

アニメの熱狂的なファンと直接意見交換することのできる場を設けることでクリエイターを応援します

クリエイターとファンがグローバルレベルのアニメIPの開発にともに貢献する場を目指します

ビジョン

笠木のように強度を高める架け橋となる

常に研究を続けるラボとして最新技術を駆使し、IP開発とアニメ制作/商品化/ファンエンゲージメントで国外最大のプラットホームを目指します

伝統を重んじる革新

伝統や職人の技を尊重したうえで、技術研究の成果をアニメ制作やファンエンゲージメントに活かします

事業内容

クリエイターの作品を世界に、ファンの声をクリエイターに。絆を深める事業に注力します

オリジナルアニメ

独創的な物語の企画開発とアニメ制作

周年アニメの盛り上げ

様々なコンテンツやイベントを企画し、名作をリブートします

ファンエンゲージメント

イベントや企画を通してファンの熱狂度を高めます

ライセンス商品の製造販売

好きな作品の世界が広がるグッズをファンに届けます

Kasagi Laboの強み

本物へのこだわり、楽しみ方の革新、クリエイターの応援を軸に、唯一無二の存在になります

量だけでなく質を重視したグローバルリーチ

当社のネットワークやパートナーシップを活用し、アニメ作品のファン数の拡大だけでなくファンとの絆も強めるファンエンゲージメントで海外のファンコミュニティを広げます

テクノロジーを用いた新体験の提供

最新鋭のデジタル技術を駆使し、ファンがアニメの世界観を追体感したり、「推し活」で好きなクリエイターやその新作を応援できる仕組みを作ります

クリエイターの声を世界に届ける

アニメはクリエイターの皆さまの努力の結晶に他なりません。Kasagi Laboではクリエイターひとりひとりの物語をより多くの人々に届ける新しい仕組みを構築しています

ファンからの声

アニメ業界に熱狂的なファンの原動力は欠かせません。世界中のファンからの声をクリエイターに届け、続編制作やグッズ展開のマーケティングを支援します。

Kasagiのイベント企画者として、世界中のアニメファンと交流する機会がありました。東京、シンガポールなど様々な地域で行われたオフ会ではファンの果たすべき役割について再確認することができました。ファンはクリエイターの作品に感謝すべき存在であり、その方向性を決めるべきではないのです。アニメ業界の皆さまにご理解をいただければ、私たちが一丸となってアニメ作品を盛り上げることでアニメをより多くの人に届けることができると考えています。

このファンコミュニティはアニメ制作の内容に影響を及ぼしたいわけではありません。むしろクリエイターの皆さまの応援をし、その宣伝をしたいの考えています。様々なイベントを企画する中で、クリエイターの作家性に感謝し、その声、アニメの素晴らしさを世界中、より多くの人に届けることを目標にしています。

Kasagiコミュニティメンバー

Goldiさん、シンガポール

Kasagiのファンコミュニティはまるで家族のような近さを感じます。このコミュニティで色々な方と出会い、アニメ、音楽に関する毎日の企画や会話に参加しています。それぞれのメンバーの技能や、企画への参加を良きものとする風土が構成されています。「オタク委員会」の一員として様々なタスクに参加しており、限定情報を先に得られたり、目的意識を持てたりしています。みんなで一緒にコミュニティを盛り上げ、拡大していこうという意識があり、それぞれの意見が尊重される貴重な環境です。ファンの参加が企画の成功の鍵であると感じています。アニメの期待を高めるのも、周りを巻き込むのも、コンテンツを楽しむのも、コスプレ会やオフ会などの企画を行うのも、ファン自身に他ならないのです。消費者としての彼らの視点はとても貴重なもので、企画の照準、方向性をファンに合わせることに役立ちます。ファンが友人にアニメをおすすめすることでファンベースが拡大し、アニメの信頼性が増すというのも素晴らしいことだと感じています。

Kasagiコミュニティメンバー

Faro Yévanaさん、パリ

私は友人に勧められてKasagiの発足当初にこのコミュニティに参加しました。他の企画と異なり、この企画の設立者たち彼らからの返信がすぐに得られることを魅力に感じています。彼らは自らメンバーへ語り掛け、メンバーからの意見を求め、そしてメンバー同士の交流を促進しています。この距離の近さこそがこのファンコミュニティの素晴らしさでしょう。アニメを見るとその制作裏を見てみたいという気持ちが必ず湧いてきますし、それが見れたときにはそのアニメに対する思い入れ、熱狂度も高まります。どういった過程でアニメが作られたのか、それぞれのシーンにどういう思いが託されているのか、また、どのようにしてアニメに命が吹き込まれたのかを視聴者は求めているのです。アニメ制作は大変複雑なものであり、そこに注ぎ込まれる情熱や努力を拝見することで、ファンもよりアニメに感謝するようになります。また、クリエイター本人との交流は特にファンの推し欲を高めます。ファンアートなどを作る人も出てくることでしょう。

Kasagiコミュニティメンバー

Vaibhav Obero さん、ロサンゼルス

Kasagiコミュニティに参加して以降、アニメの楽しみ方が180度変わりました。深夜までファン同士で考察や予想を語りあうこともあります。ファンの意見をどこまで実際の制作に取り入れるかというのは難しい問題です。ファンがクリエイターの意志を100%尊重、サポートし、クリエイターが全工程を好きなように行うというのが理想形だと私は考えています。ファンの意見は、サイドストーリーやグッズの段階で取り入れられればよいのではないでしょうか?Kasagiファンコミュニティのメンバー、「オタク委員会」のメンバーとして、Kasagiがグッズに関してパートナーを組む相手やその内容について意見を一ファンとして出させていただければ幸いです。アニメのクリエイターをサポートし、アニメの名場面を思い出させ、永遠にとどめておく方法としてのグッズづくりを応援しています。

Kasagiコミュニティメンバー

Sam Limさん、フィリピン

よく覚えている出来事を挙げるとすれば、Kasagiのファンコミュニティ内であるアニメのエンディングの考察に関する議論が白熱したことがあります。この議論によって様々なアニメの捉え方が生まれ、ストーリーに対する感謝が深まりました。クリエイター本人がここに参加すれば、視聴者にどう捉えられ、どう影響を与えているかを確認することができ、より視聴者に刺さる作品作りが可能になるかもしれません。そういったエンゲージメントを通して、ファンとクリエイターがともに高め合うような構造ができれば良いと思います。

ファンがクリエイターの選択に影響を及ぼしたアニメ作品は既にあります。人気の出た脇役が重要な場面に登場し、当初のクリエイターの意志とは異なる役割を果たしたのです

Kasagiコミュニティメンバー

Nico Limpoさん、フィリピン

リーダー紹介

ビジョン達成に向け、推進力となる専門的なスキルと
個性的な経験と持つKasagi Laboの経営陣

会社概要

日本支社

会社名

株式会社笠木ラボ

所在地

東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F

設立

2023年9月

代表者

代表取締役社長 Kendrick Wong、
代表取締役CEO 和泉將一

本社

会社名

ARTEFACT COLLECTIVE PTE LTD

所在地

68 Circular Road #02-01 Singapore 049422

代表者

CEO Kendrick Wong